JELS生徒のインタビュー動画

1.三ヵ月滞在のマシューさん

2.1ヶ月滞在のAzusaさん

JELS生徒の感想

1.JELS卒業生のKeisukeさんからいただいたJELSのご感想

2.JELS卒業生のSakataさんからいただいたJELSのご紹介文

3:JELS卒業生のTetsuoさんからいただいたご感想

4:JELS卒業生のShujiさんにご感想を伺いました

5:カップルでお越しのShinyaさん、Arisaさんのインタビュー

6:JELS卒業生JUDIさんのインタビュー

 

JELS卒業生のKeisukeさんからいただいたJELSのご感想

 うまくは表現できませんが、とにかく充実したJASON SCHOOLでの二ヶ月間を過ごさせていただきました。 当たり前のように授業を受け、当たり前のように先生や友達と会話し、当たり前のように過ごしてきた日常が、非日常になった今、『当たり前』だったそれが、『有り難いこと』に変わっています。心の底から充実していたと言える時間を、心の底から愛しいと言える時間を、ここで過ごさせていただきました。  それもこれも、JASON SCHOOLが持つ居心地の良さ、アットホームな環境のおかげだと思っています。先生たちはとてもフレンドリーで話しやすく、英語を勉強することを楽しめるようにするため、工夫を凝らした授業をしてくれました。授業以外にも、休みの日や授業の後に食事や飲みに行ったり、一緒に旅行にも行き、それらを通して英語の勉強以外にもフィリピンの文化なども学べ、期待以上のものを得た気がしています。何より、先生、生徒の関係以上のものを築けたことが何よりも嬉しいことだったりします。  それは、先生に限らずここで出来たたくさんの友達にも言えることです。僕が滞在していた二ヶ月間は日本人が二人しかいませんでした。つまり、ほとんどのシチュエーションが英語でコミニュケーションをとるしか方法はなく、お互いぎこちない英語で自分の国や家族や友達、将来の設計図、あの子が可愛い、あの子がかっこいい、恋の話だったり…深い話になっていくとなかなか上手く伝えたり、上手く理解できなっかたりもしましたが、今となってはその英語しかほとんど話さない環境だったことは、僕にとって良いことだったと言えます。 もちろん、国が違えば文化も違う訳で、お互いなかなか理解できないことだったりがしばしばありました。ただそれは、国が違えば文化も違う、ただそれだけのことでした。 ただ単に国籍が違うだけで、お互いが文化の違いをリスペクトし合い、認め合えば良いだけの話…実際、生涯を通して付き合っていきたいと思える友達にも巡り会うことができました。英語の勉強だけをするつもりで来たんですが、その他にもたくさんのことをインプットできた気がしています。  ここで学んだことを糧に、私は次のステップへと進みます。既にJASON SCHOOLのあの居心地の良さが恋しくなってきていますが…またJASON SCHOOLに戻ってきた時に、英語はもちろん人としても成長したなと言われるように、新しい環境で踏ん張って日々精進していきたいと思ってます。ここで出会った素敵なあなたたちのこと、愛しい時間をきっと忘れることはないでしょう…本当にありがとう。

keisuke's picture no.1 bigger

 

JELS卒業生のSakataさんからいただいたJELSのご紹介文

 Jason English Language School (以下JELS) はフィリピンの南部、ネグロス島、バコロド市に位置しています。バコロド市は”City of Smiles”(微笑みの町)と呼ばれており、その名のとおり現地の人々はとてもフレンドリーで笑顔に満ち溢れています。またフィリピンの中でも有数の治安の良い都市であり、留学生にとってもとても生活しやすい町であると言えます。  JELSは他校同様韓国人が多く在籍しておりますが、決して一カ国だけに偏ることなく、中国や台湾からの学生も多数在籍しており、様々な国からの留学生と交流することができます。またこの学校のひとつの特徴として、事務室のスタッフや先生と学生との距離がとても近いことが挙げられます。先生方は皆とてもフレンドリーで、授業以外でも先生と学生が一緒に食事や観光、映画鑑賞に出かけるなど、英語を上達させるためのみならず、友人作りや留学生活の良き思い出を作るためのとても優れた環境が整っていると言えるでしょう。  授業は4コマから6コマのマンツーマン授業+1コマのグループクラス授業、さらに夜の自由参加型の授業からなっており、1コマあたり50分です。事務室には読み・書き・聴解・会話、さらにTOEICやIELTSなど多岐にわたる教材が用意されており、最初のレベル判断テストの結果に基づいて先生から推薦して頂いたり、自分で勉強したい教材を選んで学習します。また、万一先生や教材が自分と合わないと感じた場合は申し出れば変更することが可能です。  JESLでは学校と寮が一体となる形が採用されているため、毎日授業のために寮と学校を移動する必要がありません。雨の日や忘れ物をした時、授業と授業の合間に部屋に帰って休みたいときなど、とても便利です。また学校のすぐ隣にはショッピングモールがあり、生活に必要なものは何でもすぐに手に入れることができます。また各種国際キャッシュカードやクレジットカード提携のATMや両替所も多数ありますので、お金の準備も心配する必要はありません。またスパルタ式の学校のように外出禁止などの規則は無く、次の日が平日の日は夜12時、次の日が休日の日は夜2時までの門限を守りさえすれば自由に外出することができますので、自分で自らを律することのできる方向けの学校であると言えます。  皆さんも、このJason English Language Schoolで個性豊かな仲間達と共に安心で充実した留学生活を送ってみませんか?

sakata's picture 1

 

JELS卒業生のTetsuoさんからいただいたご感想

私がジェイソンイングリッシュスクールを選んだ理由は料金の安さと立地の良さでした。 以前にバコロドの別の語学学校に留学していたので、住みやすさや人々の温和で愛嬌のある性格を知っていました。 なので、この二度目の留学は楽しみでした。 JELSの良い点、悪い点をあげようと思います。

 

①先生や生徒、スタッフたちの仲が良く、国籍も年齢も関係なく風通しが良いです。頻繁に外食や旅行、アクティビティーに参加できます。しかし、逆を言えば誘惑が多いので勉強だけに集中したい人はそれらと戦うことになります(笑)(時期やメンバーにもよると思います)

 

②先生たちは採用試験に合格し、その後、トレーニングを受けたスペシャリストなので、レベルが高くコミュニケーション能力もあり、楽しく授業が進められます。しかし、やはり人と人、合う合わないはあるので、その場合は先生のチェンジができます。 それと先生の入れ替わりが多いのが難点だと思います。

 

③JELSには日本人スタッフポールがいます。彼はとても親切で頼りになります。しかし、彼は変態です(苦笑)←ナンデヤネン

 

④先生たちは生徒の意見を取り入れてくれます。私の先生たちははじめあなたはなぜ英語を勉強するの?と聞いてくれました。私の場合は目的が英語を話せるようになることだったので、スピーキングに重点を置きました。中には目標を英語の映画を字幕なしで見ることという人もいて、彼は常にヒヤリングの訓練をしていました。また別の生徒にはTOEICテストの対策、ワーキングホリデーでオーストラリアに行く準備など理由は様々です。自分の目的に合わせて勉強できるのはとても良いメリットだと思います。しかし、目的があいまいで同授業をしたらわからない場合は、悩むことになります。先生も悩みます。入学前に目的を持つことが大事だと思います。

 

⑤寮での生活は快適です。1日おきに部屋の掃除、洗濯をしてもらえます。毎日の食事は韓国料理がメインですが、おいしいです。時々はずれもあります。ネット環境も時々止まる程度で基本的には使えます。部屋は2人部屋を使っていましたが、大男二人でも十分な広さでした。しかしながら、シャワーの水圧は弱いです。フィリピンはたびたびスコールのような強い雨が降るので、雨が降ったら窓を閉めた方がいいです。私のルームメイトのベッドマットレスやかばんはびちゃびちゃになってしまいました。

 

⑥二か月の留学で自分の英語のスキルを大幅に上げることは残念ながら出来ませんでした。もちろんレベルは上がりましたが、当初目標としていたレベルには届きませんでした。しかしながら、英語に慣れ、覚えた英語で、生徒や先生とコミュニケーションをとる、様々な国籍の人々と笑い話ができる、この経験は自分の宝になり、必ず将来に生かすことができます。あの時、フィリピン留学に行く事を決心した自分の判断は正解でした。JELS留学でであった皆さん、本当にありがとうございました。

 

Everybody whom I met in JELS life, you gave me a great time, great experiences,and a lot of smiles. I will never forget all of you. Thank you so much. Tetsuo

 

4:shujiさんに学校の感想をお伺いしました
Paul:
お忙しいところ申し訳ございませんが、 少しだけ学校の感想をお聞きしてもよろしいでしょうか

 

Shuji:
いいよ。

 

Shuji:
やっぱり学校は、長旅の前に英語仕入れるのにお勧めかもねぇ。 そして給食のビビンバが旨いねぇ。

 

Paul:
最近は割と逆の人が多かったですよね、旅してから来てる方。 そして昨日ビビンバでしたね!(笑)

 

Shuji:
そういえば、そうだったね。 ビビンバ、おめでと。

 

Paul:
ははは、ありがとうございます(笑) 授業のほうはどうでしたか?

 

Shuji:
なんともねぇ。なんと言えばいいかなぁ。まぁ、いい意味で自分次第だよねぇ。 お互いに創意工夫が求められると言うか。がっつくくらいが良いのではないかと。 言う事は、言わないと手をぬかれちゃったりするよねぇ。

 

Paul:
確かにそうですね 何も言わないと全部フリートークになっちゃいますもんね

 

Shuji:
ははは。なるわ。確実に

 

Paul:
お忙しいようで、あまり長くなっても申し訳ないので、この辺で。 ありがとうございました。

 

 

5:カップルでお越しのShinyaさん、Arisaさんのインタビュー
・バコロドを選んだ理由は何ですか?
ジェイソンイングリッシュスクールに通っていた友達がこの学校をおすすめしてくれたからです。 最初はセブなど、バコロド以外の地域の学校に行こうと思ってたのですが、 少し物価が高いようだったので、金銭的にあっているバコロドを選びました。

 

・バコロドに来てみて自分の想像とのギャップは感じましたか?
バコロドは田舎だけど思ったより都会でした。 フィリピンは何もなくて道路も汚く、木が沢山あって森ばかりみたいなイメージだったんですけど、全然違いました。 しかも、学校の目の前にショッピングモールとか、マクドとかジョリビー(ファストフード)とかあってびっくりしました。

 

・バコロドの中でもジェイソンイングリッシュスクールを選んだ理由は何ですか?
友人からのおすすめで決めました。 後それとコストの問題です。

 

・ジェイソンイングリッシュスクールに来てみて実際にギャップはありましたか?
友人からおいしいとは聞いていたんですけれどもご飯が思ってる以上においしかったです。 でも毎日韓国料理なので少し飽きました。でも、おいしいです。 以前にブログでバコロドは田舎なので虫が多いと書いていたのをみていたので、ゴキブリがうじゃうじゃいると思っていたのですが、 思ったより虫が少なくて嬉しかったです。 それとワイファイが弱い時がありました。

 

・ジェイソンイングリッシュスクールで良かったことは何ですか?
ご飯がおいしかったこと、先生がフレンドリーだったこと、 快適で周辺もショッピングモールなどコンビニもファストフードも目の前にあったので、便利で良かったです。

 

・ジェイソンイングリッシュスクールで不満だったこと嫌だったことは何ですか?
ワイファイが繋がらなかったことがあったのが残念です。 また教科書を選ぶときに、教科書についてもっと丁寧な説明をしてほしかったです。 目的に合わせた教科書を比較検討しながら買いたかったです。 教科書のサンプルとかおいておいてもらったら助かりました。

 

・来る前に心配だったこと、疑問だったことはありますか?
既に食費が含まれた寮費を払った後だったので、ご飯がひどかったらどうしようという心配がありました。 カンボジアに行っていた時も日本人と一緒にいたので、英語だけでやっていけるのか心配でした。 日本人がいないと聞いていたので、今の英語力でやっていけるのかどうか心配でした。 でも結局、二人(カップル)で話してたのであんまり関係なかったです笑 語学がなくても生きていけることを知っていたので、そこに甘んじてしまうかもしれないというのが心配でした。 一歩進んで何かをしようとしたときに語学の必要性があると思うんです、 フィリピンに対する情報量が少なくて、どういう治安なのかとかがよくわからなかったのが怖かったです。 でも今来てみてそんなに問題はなくてよかったです。 逆ナンされたらどうしようかなーって思ってたけど誰も声かけてこない・・・、それがショックでした。

 

・授業はどうでしたか?
楽しかったです。 先生がフレンドリーだったっていうのがすごいよかったです。 もちろん先生と生徒という関係ではあるんですけど、でも友達という感覚で接してくれるのは 話しやすいし受け入れてくれるという感覚がすごいありました。 先生がごはんに誘ってくれたりしてすごい良かったです。 先生がフレンドリーじゃなかったら誘いづらかったと思います。 それで先生と一緒に出掛けるのも英語の勉強の一環なのでとてもためになりました。 自分がつたない英語であろうが、文法が間違っていようがとりあえず理解しようとしてくれて 間違っても安心して話せるというのがとてもよかったです。 英語を話すという恐怖心というのが無くなりました。

 

・今フィリピン留学を考えている人たちに一言お願いします。
迷っているくらいだったらまず来てみたほうがいいと思います。 ただ単に来ただけでは語学力は上がらないということは覚悟してきてください。 来ても努力しないとだめだと思います。 特に自分は大学とか卒業してから10年以上たっているので、 英語を勉強するための準備っていうのをある程度したらよかったと思いました。 それに準備の仕方もしっかりと調べたうえで来た方がいいかなとは思います。 例えば発音一つとってみてもそうですし、単語の覚え方っていうのも日本人の感覚とはすこし違ったりするので、 そこらへんも自分たちにあったものとか、自分が何を求めているのか、はっきりさせてきた方が良いと思います。 一歩踏み出したら、後はやるだけなので、そのまま流れに任せて走ったらなりたい自分になれるんじゃないのかと思います。 自分には日本から出るきっかけがあったから来れたけど、自分から一歩踏み出してみることは必要なのかなと思います。 かなり英語ができなくて悩んでいたので、それで日本から出ることも恐怖だったし 自分が英語を喋れるようになるなんて思ってなかったんです。 だから、来てみることで見える世界はいろいろあったかなとおもいます。 ちゃんと喋れなくても先生はちゃんと理解しようとして聞いてくれるので、 そういうことがあって自分はやってこれたのかなと思います。 迷っているのなら(日本から)出てみて、やってみるのがいいのかなと思います。 自分たちがどこを目指しているのかだと思いますけど、日本を出るということは思っているよりハードルは高くないです。 自転車を運転するのも最初は怖いですけど、やった人からしてみるとすごい簡単なことなんです。 勝手に自分の中で、英語を完璧にしゃべれないといけないとかそういうハードルを作ってしまっているのはもったいないと思います。 まずは喋ってみることから始めればいいだけの話で、ここに来てみればわかりますけど、壁はそんなに高くないと思います。 まずは踏み出してみてください!

 

JELS卒業生のJUDIさんのインタビュー

 

・イングリッシュネームは何ですか?
ジュディです。

 

・何週間滞在ですか?
8週間です。

 

・バコロドを選んだ理由はなんですか?
あまり都会すぎると誘惑があると思ったので、バコロドくらいがちょうど良さそうと思ったからです。

 

・バコロドに来てみて自分の想像とのギャップは感じましたか?
バコロドは思ったよりも都会でした。
大きなショッピングモールもいくつかあるし、生活には全く困らなかったのが良かったです。

 

・バコロドの中でもジェイソンイングリッシュスクールを選んだのはなぜですか?
韓国人だけでなく中国や台湾からの学生もいるので韓国人だらけの学校よりインターナショナルな雰囲気があっていいなと思いました。

 

・ジェイソンイングリッシュスクールに来てみて、ギャップはありましたか?
特になかったです。

 

・ジェイソンイングリッシュスクールで良かったことはなんですか?
いろんな国の友達ができること、日本人の生徒が少ないこと、こじんまりしててみんな仲良しなことです。
他国の生徒との共通言語が英語しかないので英語を話す機会が多いことも良かったです。
教室と寄宿舎が同じ建物にあるので、移動がスムーズで汗をかかないのも良かったです。
学校の対応がフレキシブルなところも良いです。

 

・ジェイソンイングリッシュスクールで不満だったことはありますか?
先生がやめてしまったり、契約切れなどで、先生がコロコロ入れ替わった点が不満でした。

 

・来る前に疑問に思っていたこと、心配だったことはありますか?
私は今年で28歳で、もういい歳なので若い子ばっかだったらどうしよう…と思いましたが、年齢関係なくみんな仲良くしてくれました。

 

・授業はどうでしたか?
ためになる授業、自分の望んでる通りすすめてもらえた授業もありましたが、すべて満足できる授業にするのはなかなか難しいです。
こればっかりはこの学校に限らず、先生によるものが大きいと思います。

 

・今フィリピン留学を考えている人に一言よろしくお願いします。
ここにきたらコスパのよさに感動すると思います。

 

JELS卒業生のRIEさんのアンケート

 

1.この学校を決めた理由は何ですか?

 1.日本人の比率が少なく、授業時間が自分に合っていた為。

 

2.どのようなカリキュラムで授業を受けていますか?

 2.日常生活を想定した会話など会話中心。

 

3.カリキュラム内容と講師の質に満足していますか?

 3.満足しています。

 

4.学校内の英語使用環境(EOP)はどうですか?

 4.徹底はされておらず、注意する人もいなかった。

 

5.何か問題が起きた際の学校側の対応はどうですか?

 5.親身になって、相談にのってくれました。

 

6.部屋環境、WIFI環境、食事面には満足していますか?

 6.部屋環境は問題なかったですが、WIFI環境はあまりよくなく、全く使えない時もあった。食事面はもっと野菜や果物があればもっと良かったと思います。

 

7.週末は何をして過ごされていますか?

 7.プールに行ったり、海に行ったりしていました。

 

8.最後にこの学校を検討している人への一言アドバイスをお願いします。

 8.私は3人部屋を利用していたのですが、外国人と一緒に生活するという経験がすごく良かったなと思います。勉強にもなるし、お勧めです。

 

JELS学校案内.pdf
PDFファイル 1.9 MB

現地スタッフブログ

http://ameblo.jp/jason-english-jp/

 

設立:2006年

 

学長:Park,Jae Seo

 

電話:+63-34-435-8445

 

日本人スタッフ現地携帯:

639484076253

 

日本人スタッフメール:

br11008@shibaura-it.ac.jp

 

学校住所:

KYM B/D.,BLK,12LOT9-10,Burgos Extension Brgy.,Villamonte.,Bacolod City,Philippines.

 

生徒の国籍比率:

(随時更新)

現地スタッフ:

韓国人5名

(中国語対応1名)

日本人1名

フィリピン人60名

 

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin